高齢者の夏バテ対策とは?夏バテ予防は食事と体操(運動)がカギ

毎年最高気温が更新され 年々暑さが厳しくなっています。 近くに住んでいる両親も高齢になってきており、 毎年暑い時期は体調を崩しやすくなっているので いつも心配しています。 そこで今年は、少し早めに対応して、 夏バテを予防できるようしておこうと思います。 高齢者特有の症状を確認して、 食事や活動で夏バテを防げるように 一緒に確認してみましょう!

夏バテは自律神経が対策のカギ?予防のための工夫と食材とは

夏バテで体調が悪くなると 仕事や普段の生活に支障がでて、困りますね。 夏バテのつらい症状は、自律神経の働きの乱れから来ると言われていますが、 なぜ自律神経が乱れてしまうのでしょうか? 厳しい暑さを元気に乗り切るために 自律神経を整える過ごし方や食事方法などを見直して、 今年は夏バテにならないように過ごしてみませんか?

子供が夏バテしたときにお勧めな食事 飲み物と回復の方法は?

暑い夏、お子さんたちの健康管理はどうされていますか? 暑くなって、急に食欲がなくなったりすると 小さな子供たちの健康を預かるお母さんとしては、心配になりますよね。 夏バテで、食欲がない、元気がなくてだるそう、 よく眠れないなどの症状があるときは、 できるだけ早く回復させてあげたいものですね。 そんなときは具体的にどうすればいいのでしょうか? 食事、飲み物、生活面から 早く回復するための対処法を考えていきましょう(^.^)

暑中見舞いを出す時期と上司への文例 結婚報告を兼ねても大丈夫?

暑中お見舞いは、 1年で最も暑さの厳しい時季に送ることで、 相手の安否、健康を気にかける慣習です。 その年前半の近況を知らせてくれる部下や友人もいて、 表現や工夫になるほどなぁと、関心することもあります。 今日は、暑中見舞いの基本知識と文例の基本知識を確認しておきましょう。

オフィスの冷房 できる対策は?冷房病に効果的な食べ物、グッズ

夏のオフィスは、冷房が強く効いていて、 寒いくらいですね。 外の暑さとオフィスの室温の差が大きいため、 一日中ずっとオフィスでじっとしていると、冷え切ってしまい、 体温の調整機能が追いつかなくて、 体調を崩してしまうこともあります。 冷えは万病の元、体調が完全に崩れてしまう前に、 しっかり対策しておきましょう。 寒いオフィスでの過ごし方や、冷え予防にもなる食べ物、 役に立つグッズについてご紹介します。

単衣の着物を着る時期は?合わせる帯や帯締め・帯揚げなどの小物

着物を着るときに気になるのが、季節の決まり事です。 冬用と夏用があるのは、なんとなく知っているけど、 季節の変わり目にあたる時期に、 自己流で違うものを着てしまうのもちょっと不安ですね。 今日は、これからデビューしたい着物初心者のために、 着物の季節のルールのこと 特に、単衣の着物の時期と 帯や小物の合わせ方についてお伝えしたいと思います。

取引先からのお中元 お礼状を妻が代筆する時の例文とお返しのマナー

ご主人の取引先(お得意様)から思いがけずお中元が贈られてきて、 慌てたことはありませんか? 贈り物をいただくことが多くなると、 ご多忙の夫に代わって、 妻がお礼状を書く場合も増えてくるかと思います。 書き慣れた方なら、不安なくできるでしょうが、 今回初めて書く奥様にとっては、 相手に失礼がないか、どんな文面がいいのか。。 など、心配なことも多いと思います。 こちらでは、ご主人の取引先からいただいた際のお礼状を 奥様が代筆する場合の文面やマナーなどについて確認してみましょう。

浴衣(男性)の着付けの簡単な方法 粋な着こなし方【動画あり】

花火大会やお祭りなどで、 浴衣姿のカップルをよく見かけるようになりました。 男性の浴衣も、上手に着こなしている人はすてきです。(^.^) 着付けも、女性に比べたらずっと簡単で ポイントさえおさえれば、初めての人にも簡単に着られます。 今日は、浴衣の着付け方〔男性版」をまとめてみました。