健康一覧

子供の目の充血を防止する 紫外線対策用サングラス・めがねの選び方

夏、一日中海で遊んだり、スポーツをしたあと、 子供の目が真っ赤に充血していることがあります。 目は、いつも外にさらされているので 紫外線のダメージを受けやすく、 特に子供の目はまだ成長過程にあるので 影響を強く受けてしまいます。 お母さんとしては、とても心配(>_<) 外で遊んだりスポーツをする機会の増える夏は、 前もって対策しておくことが大切ですね。 今日は、紫外線の子供の目に与える影響と 有効な対策についてお伝えします。

目を紫外線から守る!病気のならないための予防と栄養素とは?

紫外線を浴びると、シミ、シワ、皮膚がんなど、お肌に良くないという印象がありますが、 それと同じくらい気をつけなければならないのが目の病気です。 長い間紫外線を浴びていると、 他にもいろいろな影響が出てくることがわかっています。 今日は、紫外線が原因と言われている病気と予防策、 そして、目の紫外線対策にいい栄養素について解説します!            

目から紫外線が入ると肌も日焼けする?正しいサングラスの選び方

日焼けというと、肌に直接日が浴びて起きることを イメージするかもしれませんが、 目から紫外線が入っても 肌に影響があることはご存じですか? 紫外線が目から入ることで直接日光を浴びなくても 日に焼けたのと同じ現象が起きてしまうのです。 なぜそんなことが起きるのか解説します!

高齢者の夏バテ対策とは?夏バテ予防は食事と体操(運動)がカギ

毎年最高気温が更新され 年々暑さが厳しくなっています。 近くに住んでいる両親も高齢になってきており、 毎年暑い時期は体調を崩しやすくなっているので いつも心配しています。 そこで今年は、少し早めに対応して、 夏バテを予防できるようしておこうと思います。 高齢者特有の症状を確認して、 食事や活動で夏バテを防げるように 一緒に確認してみましょう!

夏バテは自律神経が対策のカギ?予防のための工夫と食材とは

夏バテで体調が悪くなると 仕事や普段の生活に支障がでて、困りますね。 夏バテのつらい症状は、自律神経の働きの乱れから来ると言われていますが、 なぜ自律神経が乱れてしまうのでしょうか? 厳しい暑さを元気に乗り切るために 自律神経を整える過ごし方や食事方法などを見直して、 今年は夏バテにならないように過ごしてみませんか?

子供が夏バテしたときにお勧めな食事 飲み物と回復の方法は?

暑い夏、お子さんたちの健康管理はどうされていますか? 暑くなって、急に食欲がなくなったりすると 小さな子供たちの健康を預かるお母さんとしては、心配になりますよね。 夏バテで、食欲がない、元気がなくてだるそう、 よく眠れないなどの症状があるときは、 できるだけ早く回復させてあげたいものですね。 そんなときは具体的にどうすればいいのでしょうか? 食事、飲み物、生活面から 早く回復するための対処法を考えていきましょう(^.^)

オフィスの冷房 できる対策は?冷房病に効果的な食べ物、グッズ

夏のオフィスは、冷房が強く効いていて、 寒いくらいですね。 外の暑さとオフィスの室温の差が大きいため、 一日中ずっとオフィスでじっとしていると、冷え切ってしまい、 体温の調整機能が追いつかなくて、 体調を崩してしまうこともあります。 冷えは万病の元、体調が完全に崩れてしまう前に、 しっかり対策しておきましょう。 寒いオフィスでの過ごし方や、冷え予防にもなる食べ物、 役に立つグッズについてご紹介します。

熱中症から高齢者を守るための対策とは?飲み物と予防策

梅雨が明けると、急に猛暑になり、 熱中症で体調を崩す人が増えますね。 特に高齢者の方は、急な気候の変化についていけず、 体の調整がうまくいかなくなることがあるとかで、 ひと夏に何回も熱中症を繰り返す人もいるそうですね。 今日は、簡単にできる高齢者のための 熱中症対策についてまとめました。