夏バテ対策はアロマで♪ 夏おすすめのアロマオイルと簡単な使い方

Photo by Christin Hume on Unsplash

夏バテからくるだるさ、食欲不振、頭痛や不眠、
つらいですね。

今年はアロマを効果的に使って
夏の疲れを予防、解消しませんか?

今日は夏におすすめのアロマオイルと

自宅でできる簡単な使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

夏バテ対策 アロマはどれくらい効果的?

アロマオイルには、
体と心の両方を、よりよい状態に整えてくれる
作用があります。

鼻から吸い込んだ香りは、

脳にダイレクトに伝わって
心身のバランスを整えたり、

オイルの成分が呼吸器から血管に入って
全身に働きかけてくれます。

病院にいくほどではないけど
調子がよくないときや

調子が悪くなりそうなときの予防にも
効果的です。

夏バテのような症状には
とても向いている対処法です。

 

 

夏におすすめのアロマオイルはどんなもの?

さっそく夏場の不調に作用してくれるものを
ご紹介しますね。

 ラベンダー 

作用・・・・・・リラックス、不眠

香りの特徴・・・花の優しさとさわやかさをあわせ持っています
初めてのオイルにおすすめです

 

 カモミール・ローマン 

作用・・・・・・頭痛、胃腸の不調

香りの特徴・・・りんごのような香り

 

 ローズマリー 

作用・・・・・・頭痛、疲労感

  香りの特徴・・・キリッとしたシャープな香り
ツンとした感じもあります

 

 ペパーミント 

作用・・・・・・食欲不振、だるさ

香りの特徴・・・すっきりとした清涼な香り
ミントガムなどでおなじみですね

 

私が20年以上前からよく購入しているのは、
↓こちらのブランドです↓

生活の木
生活の木 公式HP

カリス成城 
カリス成城

 

オーガニックで良質なアロマオイルを扱っていて
種類もたくさんあり、おすすめです。

買うときに気をつけているのは、

農薬を使わない植物を原料にしているかどうか。

品質にこだわって作られているものは
体にも優しいと思うからです。

最近では原材料や作り方にこだわりのある
ブランドが増えています。

同じオイルでも
ブランドによっ香りが微妙に違いますので

皆さんもお気に入りのブランドと香りを
見つけてみて下さいね。

 

 

 

アロマの簡単な使い方 具体例をご紹介

娘がアロマアドバイザーの資格を持っていて、
いつも、簡単で手軽な使い方を教えてもらっています。

我が家で定番の方法をご紹介しますね。

1.ティッシュにやコットンに数滴

デスクで作業するときや眠る時に、すぐ近くに置いておくと、いいですよ。
あまりたくさん付けずに、ほんのり香るくらいがベストです。

 

2.アロマライトやディフューザーで香らせる

どちらもアロマオイルを扱うお店には必ずありますね。

アロマオイルを垂らした受け皿を温めて、香りを出します。

以前はキャンドルを使うオイルウォーマーが主流でしたが、
今は電球で温めるタイプが主流のように思います。

本体が陶器になっていたり、ベッドライトと兼用できるような
オシャレなものもあって、インテリアにも素敵ですね。

火を使わないので、安全面でもおすすめです。

3.バスタブに数滴入れて

日々気軽に使うなら、お風呂の時に
バスタブに数滴垂らすのが一番です。

お風呂にゆっくりつかりながら、よい香りでリラックスできますよ♪

 

4.アロマオイルでマッサージ

目的に合わせてアロマオイルを選び、
ホホバオイルなど好きなキャリアオイルで薄めて

疲れの気になる部分をマッサージしてみましょう。

脚の疲れや肩こりに効果的です♪

鼻から香りを吸い

皮膚からはアロマオイルの成分を吸収できて

アロマテラピーの効果を一番感じられる方法です。

 

【注意!】

オイルによっては
お年寄りや持病のある人は
使わない方がいい場合もあります。

また、妊婦さんはオイルの反応が出やすく、
使わない方がいいものが多いので、

信頼できる専門家に事前に相談するなどして
十分に気をつけて下さいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

夏バテ予防はなんと言っても
生活リズムと食生活が大切ですが、

ご紹介してきたアロマも効果的に利用して

暑い夏を少しでも快適に過ごしていただけたら
嬉しいです。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。